エスピトーム株式会社 文字の大きさ:標準 文字の大きさ:大 ページトップへ トップページへ法人のお客様向けサービス個人のお客様向けサービス企業情報採用情報お問い合わせ「護りたい世界がある」の写真

HOME < 教育制度

教育制度

現場研修

警備現場に勤務する各警備員は、下記法定の「新任教育」及び「現任教育」の修了が前提となります。
新任警備員の場合は、法定教育終了後警備現場での実地訓練を経験し警備の基礎を習得した上で各現場への配置となります。
また配置後も、現場での警備員指導教育が適宜実施され、常に最上の警備サービスの維持を行います。

新任教育

新任教育の内容

新任教育は、警備業法に定められている新任の警備員を対象とした30時間以上の研修です。
基本教育(15時間以上)と業務別教育(15時間以上)からなり、警備員に必要な関係法令知識及び警備員としての基本的動作・心構えの習得をを目的としています。








現任教育

現任教育は、現任の警備員を対象とした半年ごとに実施される必修研修です。
基本教育と業務別教育からなり、最新の情報及び警備技術の習得を目的としています。

現任基本教育の写真
現任基本教育
現任業務別教育の写真
現任業務別教育
 

その他の研修

その他の研修として、普通救命講習・警戒杖訓練や暴力団対策法に関わる教育などを適宜実施しています。

警戒杖訓練の写真
警戒杖訓練
暴力団対策法に関わる教育の写真
暴力団対策法に関わる教育
 

このページの先頭へ